ホーム主宰者紹介POLICY作品紹介index←各ページへはこちらをクリックしてください

作品紹介

もりおか眼科クリニック新築工事(テナント)

受 付 待合室
眼科1
受け付けはオープンカウンター型式にして、使いやすさを優先させています。
眼科2
床は50cm角のタイルカーペット敷きにしました。タバコで一部が焦げてしまっても、取り替えが簡単です。
検眼コーナー・コンタクトコーナー視力検査コーナー 検眼コーナー・コンタクトコーナー・視力検査コーナー
眼科3
各コーナーは細かく仕切らずにオープンスペースにしました。
眼科4
待合室から直接すぐに検眼出来るように隣接させています。
患者同志が交錯しないように間取りを考慮しています。
この部屋から診察室、処置室にすぐ入れるようにしています。
医院入り口 診察室
眼科5
出入り口はフラットにし、バリアフリーを考慮しました。
上下足の履き替えは年寄りだけではなく若い人にも苦痛を感じさせる、特にブーツなどは履き替えが面倒ですので、履き替えは無いようにしました。
眼科6
カルテは隣の受け付け事務室にパスボックスを通して受け渡しができるようにしています。
処置室・暗室 手術室
眼科7
処置室と暗室の仕切りは遮光カーテンにしています。
眼科8
壁と天井はほこりがつきにくく、汚れを落としやすいフッ素コーティング紙貼りにしています。
患者用トイレ 受 付
眼科9
医院全体のスペースのバランスを考慮してトイレは男女共用になりましたが、便器は大便器と小便器をそれぞれ設けました。
眼科10
眼科11眼科12
眼科13
<設計するにあたり特に考慮したこと>

もりおか先生からは設計するにあたり、院長室・スタッフルーム・手術室・手術準備室・リカバリー室は土足厳禁とし、清潔ゾーンにして欲しいとの要望がありましたので、診察室その他のゾーンとは明確に分けています。
もう一つの要望は、眼科は医療機器がほかの診療科目の医院に比べて多く、電源コードなどで患者さんがつまずくことがあるので出来るだけそういうことがないようにして欲しいということでしたので、機器の配置やコンセントの位置には細心の注意をはらいました。    

メール
ご意見・問い合せは上のボタンをクリックしてください

お気軽にご相談ください
TEL:0836-35-3223
FAX:0836-35-3298
E-Mail:atelierk@if-n.ne.jp


アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所
 Copyright (c) 2000-2016 kiyotaka yuhi. All rights reserved